ログイン

ソーシャルメディアをチェック

facebookページへ Xアカウントへ YouTubeチャンネルへ

HOME > プログラミングで海のSDGs! > 2023 > 神奈川県横浜市 (10/28)イベントレポート

神奈川県横浜市 (10/28)イベントレポートの様子

横浜市青少年育成センター
10月28日「プログラミングで海のSDGs!」横浜市での開催は今年で3回目となりました。今回は横浜市中区の「横浜市青少年育成センター」を会場に、「Scratchでブルーカーボンチャレンジ!」「Scratchで海の生き物を救おう」、「プログラミングでLEDを光らせよう」3種類のワークショップと、SDGs講演会を実施しました。
写真やメッセージでイベントをレポートします!

電子工作や講演会で海洋酸性化や海の生き物について学んだよ!

SDGs × プログラミングワークショップ

Scratchでブルーカーボンチャレンジ!
Scratchで海の生き物を救おう
プログラミングでLEDを光らせよう

海の街・横浜でプログラミングとSDGsについて学ぼう                

「Scratchでブルーカーボンチャレンジ!」の内容では、海中のアマモ等の植物が二酸化炭素を吸収・貯留する生態系をテーマに、アマモを植えて落ちてくる二酸化炭素をキャッチするゲームをプログラムしました。自分で難易度を変えられるプログラムを組めるので、子ども達は自由に難易度を変えて楽しむことができていました。「Scratchで海の生き物を救おう」では、海洋プラスチックごみ問題をテーマに、お腹がすいたシャチに魚を食べさせるメッセージを送るプログラムを組みます。中にはプラスチックごみが紛れ込んでいて、どうやったら食べさせずにプログラムができるか子ども達と一緒にチャレンジしました。
「プログラミングでLEDを光らせよう」では、IchigoJamを使って、アイロンビーズで作られた海の生き物をLEDで光らせるプログラミングを体験し、プラスチックごみクイズを通して海のSDGsを学びました。
3種類のワークショップを通して、子ども達に伝えたかった事は、人間が直面している社会課題は、ICTの力を使えば、とても効果的な対策ができるという事です。ロボットやAIなどの現在注目されている事例を紹介しました。子ども達には、ごみの分別など身近ですぐにできる活動だけでなく、プログラミングを活用して取り組むという新しい視点をもってもらう事ができました。

楽しそうな参加者

フォトギャラリー

Scratchでブルーカーボンチャレンジ!の様子
貝の模型を見る参加者
プログラミングでLEDを光らせよう参加者
真剣に取り組む参加者
プログラミング講師の丁寧な説明
Scratchで海の生き物を救おうの様子
 I Love つづきさんと参加者
楽しそうな参加者
ワークショップの様子
楽しく学べました

みんなの声

  • ブルーカーボンをプログラミングを通して考えるというとても興味深い内容でした。こどもがブルーカーボンや海のことについてとプログラミングの両方を学べる良い機会となりました。
    保護者
  • キレイな海を保ちたいと思った。
    小5・女子

SDGs講演会

海洋酸性化と海の生き物

JAMSTEC(海洋開発研究機構)主任研究員・木元克典さん

ワークショップに加えて、JAMSTEC(海洋開発研究機構)主任研究員・木元克典さんをお招きし、「海洋酸性化と海の生き物」と題して、ご講演をしていただきました。
まずは木元さんが研究されている「プランクトン」や硬い殻をもつ海の生き物について、沢山の画像を用いて紹介していただきました。そして、外部から身を守るための大切なよろいである硬い殻が、「海洋酸性化」の影響で溶け始めてしまっていることを3D模型を手にとりながら説明し、本当に溶けている様子や重さの違いを観察することができました。
海洋酸性化の原因となる二酸化炭素の増加に対しては、生活の中で最も二酸化炭素が排出されるのは電気を使うこと、ということで、節電に取り組むのが手っ取り早いというアドバイスもいただきました。
子ども達は木元先生のお話しをよく聞き、「生まれたときから殻が溶け始めているということですか?」「進化して溶けない殻をもつようになるにはどのくらいかかりますか?」といった、好奇心いっぱいの質問が寄せられました。

JAMSTEC(海洋開発研究機構)主任研究員・木元克典さん

フォトギャラリー

海洋酸性化と海の生き物講演会のようす
JAMSTEC(海洋開発研究機構)主任研究員・木元克典さん
海洋酸性化と海の生き物講演会のようす
貝の模型と木元氏
JAMSTEC(海洋開発研究機構)主任研究員・木元克典 氏
貝の模型と参加者

みんなの声

  • 海洋酸性化について学びを深めることができました、また参加したいです!
    小3・女子
  • 海洋酸性化についてよく知ることができました。3Dプリンターで作った模型などを触ることができて、分かりやすく、面白かったです。
    保護者
日本財団 海と日本PROJECT ロゴ

このイベントは、海と日本PROJECTの一環で実施しています

主催・後援・協力

主催:一般社団法人 イエローピンプロジェクト
共催:日本財団 海と日本プロジェクト、特定非営利活動法人 I Love つづき
協賛:横浜市青少年育成センター
後援:総務省、文部科学省、環境省、横浜市教育委員会
協力:リトルスタジオインク株式会社

ページTOPへ戻る