ログイン

ソーシャルメディアをチェック

facebookページへ Twitterアカウントへ YouTubeチャンネルへ

HOME > プログラミングで海のSDGs! > プログラミングで海のSDGs!(オンライン) > おうちで海プロレポート2021(8/27開催)

8/27バナー

遊びにきてくれた小学生のみんな、ありがとう! 0827Scratch
オノデラ
オノデラの  イベントレポート

オノデラ 講師を担当したオノデラです!Scratchプログラミングワークショップに参加してくれたみんな、楽しんでもらえたかな?
先生は久しぶりのオンラインプログラミングワークショップだったから、すこし緊張したけど、みなさんが元気よくお話ししてくれたおかげで、とても楽しむことができました!

海をテーマにScratchをつかってプログラムしていったけど、「海の豊かさを守る」大切さのお話についても、一緒に考えることができてよかったです!
プログラミングを通して、身近な問題や社会課題を解決するきっかけになっていたら、うれしいです!参加してくれてありがとう!

プログラミングを通して、SDGs課題14「海の豊かさを守ろう」について学びました!

「おうちで海プロ」2021、Scratchプログラミングワークショップも、新しい内容で1年ぶりに開催することができました!
日本全国から参加してくれた小学生のみなさん、ありがとうございました。
今回参加してくれたみなさんは全員、Scratchを経験していたこともあって、得意な子はどんどん進んでいたり、わからない部分があって困っていた子も、積極的に先生に質問をしてくれたので、とても盛り上がったワークショップになりました。

プログラミングのテーマは海の豊かさについてでしたが、私たちが海をずっと守っていくために行動しなければいけないことや、そのためにプログラミングがどのように活かされているのか、学ぶこともできました。
みなさん、ご参加そしてご協力ありがとうございました!またどこかでお会いしましょう!

参加者の声

  • いつも使わないコードを使ったプログラムで、とても勉強になった。
  • おうちからイベントに参加できたのでよかった。
  • ドローンってすごいと思った。
  • プラスチックは怖いと思った。
  • (海の豊かさについて)いろいろなことを知れたので、楽しかった。

主催:一般社団法人 イエロー ピン プロジェクト
後援:環境省、総務省
協力:リトルスタジオインク株式会社
特別協力:公益財団法人 日本財団

日本財団 海と日本PROJECT

このイベントは、海と日本PROJECTの一環で実施しています
ページTOPへ戻る