プログラミングでSDGs!

ログイン

ソーシャルメディアをチェック

facebookページへ Twitterアカウントへ YouTubeチャンネルへ

10月25日 海の豊かさを守ろうクイズ大会 + Scratchプログラミングワークショップ 開催レポート

遊びにきてくれた小学生のみんな、ありがとう!
かわなごすみ
かわなごとすみの イベントレポート

すみ第3回目もみんなの笑顔に出会えたね!

かわなごみんなが事前接続テストに来てくれたから、機材トラブルもなくて予定よりもスムーズに進められたね。

すみみんなの協力のおかげだね。ありがとう!
それにしてもやっぱりクイズ大会は盛り上がったね!

かわなご「海の豊かさを守ろうクイズ」で出た「地球温暖化」を解決するための案をみんなに聞いたら、 「環境に優しい新しいエネルギーを開発する」「自動車じゃなくて自転車を使う」っていう本当に素敵な意見だったね。どちらも実現して、地球温暖化を食い止めたいね!

すみそうだね!難しい言葉も出てきたけどみんな熱心に聞いてくれてうれしかったなあ。

かわなごそういえばすみちゃんは、「Scratchプログラミングワークショップ」に参加してたよね?どうだった?

すみ はい!おのでら先生が丁寧に教えてくれたから、プログラミングに興味が湧いたし、とっても楽しかったです!

おのでら 「楽しい!」「わくわくする!」という気持ちで取り組んでくれると先生もうれしいです。参加してくれた小学生のみんなもありがとう!

「クイズ大会」「プログラミングワークショップ」
盛り沢山のイベントでした!

初めての試み、オンラインイベントでの「Scratchプログラミングワークショップ」が登場しました!みんな最後まで参加してくれてありがとうございました。
「海の豊かさを守ろうクイズ大会」では、なかなか一緒に話されることがない海と地球温暖化について、少し難しい海洋酸性化の話も交えて出題しました。参加者の方からは、「間違えても本当に勉強になった」という声がありました。
「Scratchプログラミングワークショップ」では、途中にクイズを出しながらプログラミングについての知識を深めたり、みなさんが作成したゲームを見せ合ったりと、参加者の照れてもうれしそうな顔を見ることができました。
参加者とたくさんお話しして、実りある素敵なイベントになりました。
みなさんご参加、そしてご協力をありがとうございました!またどこかでお会いしましょう!

参加者の声

  • プログラミングは難しかったけど楽しかった。
  • 「サステナブル漁業」クイズが面白かったです。お魚がいなくなってしまうかもしれないと言う話に驚きました。
  • クイズは難しかったけれど、知らないことを知れて、本当にためになった。

主催:一般社団法人 イエロー ピン プロジェクト
後援:環境省、総務省、未来の学びコンソーシアム
協力:リトルスタジオインク株式会社
特別協力:公益財団法人 日本財団

日本財団 海と日本PROJECT

このイベントは、海と日本PROJECTの一環で実施しています
ページTOPへ戻る