プログラミングでSDGs!

ログイン

ソーシャルメディアをチェック

facebookページへ Twitterアカウントへ YouTubeチャンネルへ

9月22日 プログラミングクイズ + 海の豊かさを守ろうクイズ 開催レポート

遊びにきてくれた小学生のみんな、ありがとう!
みっきーみーちゃん
みっきーとみーちゃんの イベントレポート

みーちゃん ねえみっきー、今日はみんなとイベントができて、うれしかったね!

みっきーちょっと緊張したけど、すご~く楽しかった!
機材の設定に時間がかかっちゃったりもしたけど、
チャット機能でアドバイスをくれたり
みんなのおかげで、最後までイベントをお届けできたね。

みーちゃんみんなの優しさのおかげだね。
第1回目から連続で参加してくれた子もいて、うれしかったな。

みっきー今回もクイズ大会は、白熱したよね。
「海の豊かさを守るクイズ」でも「プログラミングクイズ」でも
順位がどんどん入れ替わるから最後までドキドキだった!

みーちゃん「海の豊かさを守ろうクイズ」は、お寿司が大好物の私も知らないことが沢山あって、勉強になったな~

みっきーそういえば、「プログラミングクイズ」で1位をとった女の子は最後の1問で大逆転しててすごかったよね。

みーちゃん 海の豊かさを守るために大切なこと、今まで知らなかったプログラミングのこと、
どちらもこれからの生活で役に立てていきましょう!

みんなで助け合ってクイズを楽しんだイベントでした!

第2回目も、日本全国から集まった小学4~6年生の参加者達が海の豊かさを守っていくための問題に参加してくれました。
「プログラミングクイズ大会」は、Scratch経験者が多かったこともあって、白熱したクイズ大会となりました。
「海の豊かさを守ろうクイズ大会」では、全員素早く答える問題やじっくりと考えて答えを出す問題など、問題によって参加者の目の色が変わっていくのも印象的でした。チャット機能でその時の気持ちを伝えてくれたり、オンラインでも子どもたちの生の声を聞くことができました。
トラブルが起きると参加者が解決方法を教えてくれたり、私たちに手を振ってこたえてくれたり、全員が助け合って一緒に盛り上げてくれた素敵なイベントになりました。
みなさんご参加、そしてご協力をありがとうございました!またどこかでお会いしましょう!

参加者の声

  • おうちから、ほかの子と一緒に学べる・遊べるイベントに参加できて楽しかった!
  • トラブルがあってもスタッフや参加者のみんなで対応して、無事最後までクイズに回答できてよかった。
  • 知らなかった海のこと、お魚のことについて学べてよかった。

主催:一般社団法人 イエロー ピン プロジェクト
後援:環境省、総務省、未来の学びコンソーシアム
協力:リトルスタジオインク株式会社
特別協力:公益財団法人 日本財団

日本財団 海と日本PROJECT

このイベントは、海と日本PROJECTの一環で実施しています
ページTOPへ戻る